【あつ森全攻略まとめ記事はこちら】

【ハックンタイムアタック】『リンクの急いで冒険』26.488秒を更新!TAのコツとポイントを解説します。

どうも、ぽぷりです。

 

ハックンタイムアタックの新イベント来ましたね~

【ハックンタイムアタック】『リンクの急いで冒険』

その名も『リンクの急いで冒険!!』

筆者は前回の雪玉コロコロに参加できなかったので、今回は時間を作って参加してみました!

 

結果は。。。

自己ベスト(最速)26.488秒!!!

『リンクの急いで冒険』自己ベスト

順位は見ての通り世界18位(現時点)です。

40分くらい健闘しましたが、まぁまぁの成績ではないでしょうか?

今回はそんな「リンクの急いで冒険」のTAのコツとポイントを動画&画像付きで解説しますね!

(マスターソードの基本的な使い方が分からない!という方はマスターソードの基本的な使い方からご覧ください。)

【ハックンタイムアタック】「リンクの急いで冒険」のコツとポイント

まずは、ハックンTA動画をご覧ください👇

動画の通りにTAをすれば26秒台は割と簡単に出せます。

それでは、動画での難所ポイントを画像付きで説明しますね。

①始めは階段近くまでダッシュ

スタートと同時に階段ギリギリまでダッシュして向かいましょう。

スタートと同時にジャンプしてしまうとマリオの加速がなくなってしまい、タイムロスに繋がります。

できるだけ階段ギリギリまでダッシュしてマリオを加速させましょう。

②鉄球ガード時のマリオの位置

鉄球ガード時のマリオの位置

画像の通り、ブロック2マス目の半分より若干奥で盾を構えます。

あまり、奥に行き過ぎると鉄球をガードできずに被弾してしまうので注意が必要です。

ここは冷静になれば、全く難しくない箇所だと思います。

③【最難所】横バネと鉄球をすり抜けよう

今回のハックンTAで一番の難所です。

鉄球が横バネで跳ね返ってきた下を上手く潜り抜けましょう。感覚をつかむまで少し時間がかかるかもしれません。シビアです。

鉄球を潜り抜けたら、横バネに向かって剣を突き刺しましょう。

横バネを突き刺す

 

剣で突き刺すと横バネが若干浮くので、その隙間を上手く潜り抜けてください。

横バネを潜り抜ける

かなりシビアですが26秒台を目指すならこれは必須のテクニックです!がんばりましょう。

④赤土管から出てきた鉄球に下突きしよう

横バネの難所を抜けたら、すぐさま次の鉄球に向かって下突き。

鉄球に向かって下突き

鉄球に下突きすると、リンクが反動で高くジャンプすることができます。

下の水のルートよりも上のルートの方が断然早いので鉄球に下突きを必ずしてください。

また、ゆっくりしていると鉄球が前の方に転がって下突きが空振りしてしまうので急ぐ必要アリです。

⑤上ルートはギリギリまで地面でダッシュ

鉄球で下突きジャンプができたら、上のルートへいきます。

上のルートでダッシュ地面に足をつけて右へダッシュしましょう。

崖の近くでは、左下の緑の土管へスムーズに入るために若干←入力で減速する必要があります。

続いて、パックンフラワーは左横付きで倒すことができます👇

パックンフラワーの上ギリギリで横突きです。

タイミングがシビアなので練習が必要かもしれませんね。

←入力で減速

パックンフラワーを倒せたら、緑土管へスムーズに入るために若干←入力で減速しつつ緑土管へ入りましょう。

これにて、表面TAは攻略終了です。

⑥パックンフラワーを倒したらすぐにボムを持つ

裏面です。

2匹目のパックンフラワーを倒したらすぐにボムを持ちましょう。

これが意外とシビア。

↑ボタンをしっかりと押した状態でXボタンを押さないとボムを出してくれません。

ボムを持ちながら、落下中は←入力で減速し、ハンマーブロスに当たらない位置に着地するようにしましょう。(詳しくは動画参照)

そして着地したと同時に→入力で加速。

ハンマーブロスを飛び越えてください。

⑦大ジャンプでボムを投げ入れよう

ボムを持った状態で、上に位置しているデカハンマーブロスの中にボムを投げ入れてください。

ボムを投げ入れる

ジャンプは最大ジャンプで大丈夫です。

ボムを投げ入れた着地後はすぐにジャンプしましょう。

⑨できればコーナーブーストしたい

ここで1つアドバイスです。

コーナーブースト

上の画像をご覧ください。

リンクの左上にあるブロックを使って「コーナーブースト」することができます。

コーナーブーストとは、マリオの頭をブロックの左下にこすりつけるようにしてジャンプして、若干加速させるTAの高等テクニックです。

これは「できれば」でOKです。

加速できたとしてもホンの数コンマ秒しか変わりません。無理して狙う必要はないでしょう。

⑩サンボは上から2番目を狙おう

最後に表面です。

サンボは上から2番目を狙って突きをしましょう。

上から3番目に突きをしてもサンボの頭が落下してきて被弾してしまいます。

スムーズに倒すには上から2番目。覚えておきましょう。

⑪サンボを倒したらすぐに弓矢に切り替えよう

サンボを倒したら、すぐに弓矢に切り替えて↗めがけて矢を放ちましょう。

↗めがけて矢を放つ

これが案外シビア。

剣で攻撃した後、早すぎるとすぐに弓矢に切り替えることができません。

気持ち遅めで弓矢に切り替えることがポイントです。(これは実際にプレイして体感した方が早いですね。)

また、弓矢を斜め方向に放つときは、しっかり最後まで斜め入力することを忘れずに。最後まで入力しておかないと弓矢がまっすぐ飛んでいってしまいます。

⑫最後は助走をつけてゴール!

最後です。

助走をつけてゴール

ON/OFFスイッチが切り替わると同時に、リンクがON/OFFブロックを通過する必要があります。

弓矢がスイッチに落ちるタイミングとリンクの助走・ジャンプのタイミングを見極めて、ゴールバーにダッシュ&ジャンプしましょう。

これも案外難しい。

最後の最後まで気を抜かずに!!

【ハックンタイムアタック】『リンクの急いで冒険』プレイ感想

最後にわたしの感想です。

 

今回のTAは前回の「雪玉コロコロ」よりも技術・テクニックを要するコースだったのではないでしょうか?

リンクの基本的な使い方はマスターしておくのは当然のこと。

鉄球すり抜けや下突き、横バネすり抜け、コーナーブーストなど、ありとあらゆる技術が試されたハックンタイムアタックだったと思います。

 

マスターソードの使い方には癖があるので、はじめてリンクでプレイする人は戸惑いを感じる人も多かったのではないでしょうか?

わたしはマスターソード系コース最難関をクリアしているので、ある程度はスラスラとTAできたと思います。(最速とりたかったな。。)

 

次回のハックンタイムアタックイベントも参加する予定なので、ぜひ本記事を攻略の参考にしてくださいね!

では次のイベントで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。